法人事業所・施設にてPCR検査を実施しました

新型コロナウイルス感染症の流行は依然県内で続いており、介護サービス事業所・施設においては高齢者が感染した場合の重症化するリスクが懸念されています。そこで介護サービス事業所・施設での感染発生・拡大を未然に防ぎ、職員が安心して仕事に取り組めるよう、介護サービス事業所・施設職員を対象としたPCR検査を実施できる事業がスタートしました(沖縄県新型コロナウイルス感染症PCR検査強化事業)。
そこで当法人におきましては2/16(火曜日)~2/19(金曜日)の期間に大名、しきなガーデン、谷茶の丘、デイサービスフレンドふるじまの各拠点の職員に対してPCR検査を実施したところ、全員陰性の検査結果を頂くことができました。
可能性としては、無症状の職員が見つかる可能性もゼロではないことから、全員陰性の結果報告を受けて正直ホッとしたと共に、職員は皆頑張ってくれているんだなぁ…と改めて実感しました。職員皆さんの日々のご協力に感謝します。
職員自らを守ることが利用者の健康を守ることに繋がりますし、また職員の家族・同僚・仲間等の大切な人を守ることにも繋がります。目に見えないウイルスとの戦いは正直大変ですが、皆で一丸となってもうひと踏ん張り頑張りましょう!

関連記事

  1. パルスオキシメーターの贈呈を受けました!

  2. 自動車総連の皆様、ありがとうございました!

  3. フードドライブへの協力ありがとうございました!

  4. 老人ホーム大名 もう一つの新館ができあがりました!

  5. 美味しいと喜んで頂きました

  6. 桜が満開の良い季節です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。